歌手・板野友美&野口五郎、35歳差デュエットwwwwwwwwwww

itano_A02

1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 07:26:39.70 _USER9.net

元AKB48の歌手、板野友美(25)が5日、東京・渋谷のオーチャードホールで行われた歌手、野口五郎(60)のコンサートにサプライズ出演。
22日に発売される野口の新アルバム「風輪」でデュエットすることを発表した。

no title
no title

同盤の収録曲で、1959年にフランク永井さんと松尾和子さんがヒットさせたムード歌謡の名曲「東京ナイト・クラブ」を同公演で初披露。
アイドル時代のイメージを覆すアダルトな歌声で観客を魅了した。
大人の色香漂う黒いドレスを身にまとったともちんが、野口との35歳差のデュエットで艶っぽい歌声を響かせた。

板野は、野口の「デビュー45年祭コンサート」にゲスト出演。
ライブ中盤、トップアイドルが突然出現したため、野口ファンは「…」。
一瞬の沈黙の後、場内は2200人の拍手に包まれた。

no title

no title

板野は「温かく迎えてくださった」と笑顔。
AKB時代のイメージとは一転、しっとりと「東京ナイト・クラブ」を歌い上げた。

35歳差コラボのきっかけは、野口がデュエット名曲を沢田知可子(53)、小林幸子(63)ら豪華女性歌手とデュエットするアルバム「風輪」を企画したこと。
永井さんと松尾さんによるムード歌謡の名曲「東京-」の相手には、「かわいい子に妖艶に歌わせたい」と板野を指名。
面識はなかったが、野口が直接マネジャーに電話でオファーして実現した。

デュエットに初挑戦となった板野は、歌謡曲になじみがなかったため、原曲を聞き込みレコーディング。
同曲は相手の男性にかまってほしい女性の心を表現しているが、野口からの「あえてクールに歌った方が歌詞が刺さってくる」というアドバイスを意識して歌唱。
この日のステージでも共演した野口は、板野の歌声と美貌を「色気がある」と絶賛した。

〈中略〉

ソース元
ともちん&野口五郎、35歳差デュエット! 

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 07:27:29.33
オワコン同士

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 07:27:42.31
落ち目だな野口五郎

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486333599/


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA