【悲報】800キロの鉄板が落下、1人死亡…新名神の工事現場

イエス

1: リアーナ ★ 2017/06/19(月) 15:03:53.71 _USER9.net

 19日午後0時40分ごろ、大阪府箕面市下止々呂美(しもとどろみ)の新名神高速の工事現場で「作業員が鉄板の下敷きになった」と119番通報があった。箕面市消防本部によると、鉄板の下敷きになった40代の男性作業員が病院に搬送されたが、死亡が確認されたという。

 同本部によると、トラックのクレーンで重さ約800キロの鉄板(縦約3メートル、横約1・5メートル、厚さ約2センチ)をつり下げて地面に敷き詰める作業をしていたところ、フックから鉄板が外れて下の作業員が挟まれたという。現場では、新名神の上り線の建設工事中だったという。

続きは以下ソース
http://www.asahi.com/articles/ASK6M4S0VK6MPTIL00P.html

38: 名無しさん@1周年 2017/06/19(月) 15:12:55.87
吊り荷の下に入るな入らせるなと何度言ったら…

106: 名無しさん@1周年 2017/06/19(月) 15:29:04.29
命より納期

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497852233/


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA