【富裕層】お値段15万円「夢のような駅弁」栃木・日光市

こ

1: 野良ハムスター ★ 2017/06/22(木) 12:32:09.03 _USER9.net

栃木県日光市にて、価格が15万円もする「日光埋蔵金弁当」が販売されています。中身が豪華なだけでなく、容器や箸も逸品。どのような内容で、そしてどのような経緯で生まれたのでしょうか。

栃木県日光市に、予約のみで販売を行う1折15万円(税込16万2000円)の弁当があります。その名は「日光埋蔵金弁当」。中身が豪華なのはもちろんのこと、容器と箸にも江戸時代から伝わる日光彫りの名品を使っているといいます。

いくつかラインナップがあり、かつては東武日光駅の駅弁としても売られていたそうですが、どのような経緯で誕生し、またどのような内容なのでしょうか。製造元である日光鱒鮨本舗(日光市大室)の代表、田村公一さんに聞きました。

――15万円の弁当はどのような内容なのでしょうか?

当店の看板商品である鱒(ます)寿司と北海道産タラバガニを使ったちらし寿司、A5ランクのとちぎ和牛を使ったヒレステーキ、日光の刺身ゆば、ロシア産のベルーガキャビア、九州産のクルマエビの塩焼きなど、約10種類が入っています。発売を開始した2006(平成18)年から、中身は基本的に変わっていません。

続きは以下ソース

54: 名無しさん@1周年 2017/06/22(木) 12:50:25.96
弁当というよりおせちみたい

43: 名無しさん@1周年 2017/06/22(木) 12:44:44.02
15万あったらわざわざ弁当なんか頼まん。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498102329/


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA