【悲報】錦織圭、巨額違約金に要注意指定…ラケット破壊が招く痛い代償

錦織

1: 匿名 2017/06/24(土) 00:31:10

no title

錦織圭 巨額違約金に要注意指定…ラケット破壊が招く痛い代償 (女性自身) – Yahoo!ニュース

ウィンブルドンの開幕を7月3日に控え、前哨戦のドイツ・ハレ大会にエントリーした錦織圭(27)。だが、ここにきて心配な問題が……。全仏オープン3回戦でのラケット破壊行為に、厳しい目が向けられているのだ。


「錦織選手はラケットメーカーのウィルソン社と生涯スポンサー契約を結んでおり、スポンサー料は年間2億5千万円とも言われています。錦織選手は、試合終了直後すぐウィルソンへ謝罪の電話を入れたそうです。ふつうメーカーとの契約書には『ラケットを故意に破損させた場合、契約料10%相当の違約金を支払う』などの条項が。錦織選手のラケット破壊は今年2度目。つまり通常なら5千万円を支払うことになります」
(別のテニス関係者)

「錦織選手は冷静でマナーの良い選手と評価されてきました。だからこそ相次ぐラケット破壊が際立ってしまい、審判たちは錦織選手を“要注意選手”に指定しているとも聞きました。審判の心証が悪くなれば、試合中に警告を受けやすくなる可能性なども考えられます。錦織選手にとって、厳しい事態といえるでしょう」(前出・別のテニス関係者)

9: 匿名 2017/06/24(土) 00:33:52
まあ、物に当たるのは良くないね

22: 匿名 2017/06/24(土) 00:36:39
悔しいのは分かるけどね・・・

引用元:http://girlschannel.net/topics/1234004/


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA