【すごE】欅坂46、アイドルレベル凌駕!圧巻ダンスを生んだ立役者の存在

欅坂46

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/03(月) 11:29:49.52 _USER9.net

乃木坂46の姉妹グループ・欅坂46のアイドルらしからぬダンスが各方面で話題になっている。

昨年4月発売のメジャーデビュー曲「サイレントマジョリティー」の歌詞は、総合プロデューサーの秋元康氏(59)が作詞したかなりメッセージ性の強いもの。それに加えて軍服のような衣装と、統率された演劇的なダンスパフォーマンス。さらに、センター・平手友梨奈(16)が左右に並んだメンバーの間を突き進んで行く振付は圧巻だった。

「乃木坂とは同じ『坂道シリーズ』だが、明らかにコンセプトを分けています。乃木坂はかわいらしい高級感を求めた『フランスの女子校』。それに対して欅坂は50年代後半から60年代後半に英・ロンドン近辺の若い労働者で流行した音楽やファッションをベースとした、ライフスタイル『モッズ』のような世界観を目指して結成されました」(アイドルライター)

7月1日に出演した日本テレビの音楽特番では、同局の主演ドラマ「残酷な観客達」の主題歌「エキセントリック」をテレビ初披露。サビの部分では、メンバーたちがはいていた片方のクツを投げ捨て観客やほかのアーティストの度肝を抜いた。

そんな欅坂には毎回、斬新な振り付けを考えメンバーたちのダンスレベルをアップさせている立役者がいるというのだ。

「デビュー曲から振り付けを担当しているのが、かつてはマドンナ(58)のツアーダンサーをつとめたTAKAHIRO(35)。ダンス界では世界的に活躍し、現在はダンスを普及すべく若い世代に指導したり振り付けや舞台演出の仕事をこなしています。欅坂の振り付けの依頼を受けた際には『アイドルの殻を打ち破る!』と意気込み、次々と斬新な振り付けを考えました。指導は大変分かりやすくメンバーにも評判です」(音楽業界関係者)

今後も欅坂メンバーたちの“挑戦”に期待できそうだ。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00010003-jisin-ent

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/03(月) 11:30:38.50
学芸会レベル

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/03(月) 11:34:20.62
あきらかに迷走してるの見ると
変わったことをやり続けるって大変なんだなと思った

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499048989/


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA