【知りたーい】室井佑月「”弾道ミサイル落下時の行動”という政府のトンデモCMが急に始まった理由、わかりますか?」

20120622_gackticoniq_23

1: Ψ 2017/07/07(金) 08:01:55.16

23日、全国の民放各局で、
「弾道ミサイル落下時の行動」という
政府のCMがはじまった。
なぜ、今、このCMを流す必要があるのだろうか?

内容はミサイルが飛んで来たら「屋内に避難」
「物陰に隠れる」というトンデモだ。そんなに
緊急にミサイルの心配をしなくてはならないのなら、
まず全国にある原発をどうにかしなくていいのか?

が、そういうことじゃない、きっと。
このCMには4億円もの金をかけている。

森友・加計学園で、安倍政権の権力の私物化が
あらわになった。慌てた安倍さんは国会を卑怯
な形で閉じる。そして、国会ではなく一方的に
語れる会見で、「指摘があればその都度、
真摯に説明責任を果たす」と大嘘をこく。
野党が臨時国会開会を要求するために求めた
面会まで、拒否し逃げているのが事実である。

そんな中、メディアに4億円という金が配られる。
それはいったい、どういうことを意味するのか?

ソース元
室井佑月「信じたい」〈週刊朝日〉

no title
2: Ψ 2017/07/07(金) 08:02:12.82
病気

3: Ψ 2017/07/07(金) 08:04:50.65
「集団ストーカーがうろうろするのでご注意を。」

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1499382115/


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA