【良かった♪】273グラムで生まれた赤ちゃん、こども病院退院へ

no title

1: 孤高の旅人 ★ 2017/08/12(土) 15:52:53.48 _USER9.net

続きは以下ソース
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170812/KT170808LVI090004000.php

 体重273グラムで誕生した女の赤ちゃんが12日、安曇野市豊科の県立こども病院を退院する。昨年11月に生まれた時、大人の手のひらにのるほどだったが、現在は体重3千グラムを超えた。


国内では2006年に265グラム(妊娠25週)で生まれた例がある。今回はこれに次いで小さいが、妊娠22週2日の出産。“日本で最も早く、小さく生まれた赤ちゃん”の順調な成長に、関係者は喜んでいる。

 県内在住の母親が妊娠中、重症の妊娠高血圧症候群となり、信州大病院(松本市)に入院。その後、県立こども病院に転院し、帝王切開で出産した。

 生まれた当初、赤ちゃんは体の機能が未熟で、口からの挿管で呼吸を確保し、へそから水分や栄養、薬を点滴で投与するといった集中治療が続いた。命にかかわる心臓の病気を生後2カ月弱で手術し治療するなど、何度かの危機を乗り越えた。目立った後遺症もなく、現在は自分で呼吸し、母乳を吸えるまでに育った。

 担当医の田中明里さん(32)によると、入院中、両親はほぼ毎日面会に訪れ、母親は朝から晩まで寄り添っていたという。田中さんは「本人の生命力が強かったことに加えて、両親がそばにいたことが良い影響を及ぼしたのではないか」と話す。

6: 名無しさん@1周年 2017/08/12(土) 15:55:18.73
スマホ並の重さだな

24: 名無しさん@1周年 2017/08/12(土) 16:04:35.66
>>6

大人の手のひらに乗るくらいだし本当にスマホの大きさだよ
退院できて良かった

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502520773/


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA