【!?】上西小百合、13キロ減量し本格的な芸能活動スタートwwwwwwwww

no title

1: ストラト ★ 2018/08/16(木) 07:39:52.22 _USER9.net

前衆院議員のタレント上西小百合(35)がこのほど、コメンテーターや女優などの本格的な芸能活動をスタートさせる意気込みを都内で語った。
昨年10月の衆院選挙に出馬せず、約5年の国会議員生活を終えた。
今年5月に芸能事務所に所属。「浪速のエリカ様」の異名を持って異彩を放った政界の暴れん坊が“第2の人生”をスタートさせる。

タレント活動のために最初に取り組んだのが13キロのダイエットだった。
「(カメラで)きれいに撮ってほしいから努力をしました」。炭水化物を控え、野菜中心の食事に切り替えるなど食生活を大幅に見直した。大好きなお酒の量も減らして減量に成功した。

「いろんなことに挑戦をしていきたい」。
政治経験を生かしたコメンテーター、バラエティーや女優活動にも意欲を見せる。 

少しずつだが、女優修業も始めた。これまでは、テレビドラマをあまり見てこなかったが、現在は演技を学ぶため、じっくり見て学んでいるという。
女優になれば、ぬれ場シーンもあり得る。「需要があるのかしら…」。
そう言いながらも「やるのならあと5キロはやせないと!」と前向きだ。

議員時代は、高飛車とも受け取られた物言いから「浪速のエリカ様」の異名を持った。女優になれば、“リアルエリカ様”こと、沢尻エリカ(32)との共演があるかもしれない。「実現すれば私はうれしい」と喜びながら、「私のことを『怒りん坊』だと誤解をしている人もいるけれど、そんなことはない。本当の私は優しいし、いい人なんです。テレビを通じて、そのことも出してきたい。『エリカ様』を卒業します」。

婚約をしていた50代男性とは昨年末までに破局。 現在、恋愛は「諦めモード」だという。 「結婚願望は昔からあるんです。せっかくダイエットをして、腕も出せるようになったのに…」と、恋人不在を嘆いた。

議員時代は「まったく演技をすることなく、言いたいことを言っていた」というが、今後は「いろんな役を演じられるようになりたい」。
身も心も美しく豊かに自分を変える、演技派女優への脱皮を目標に掲げた。


本格的なタレント活動を開始した上西小百合 

no title

◆上西小百合(うえにし・さゆり) 
1983年(昭58)4月30日、大阪府生まれ。神戸女学院大卒。
12年12月の衆院選に大阪7区で初当選。
14年12月衆院選でも同区で2期目の当選。
趣味は料理、空手。
158センチ。

上西小百合タレント転身、13キロ減量し女優修行

4: 名無しさん@恐縮です 2018/08/16(木) 07:40:45.58
今朝1番笑った

5: 名無しさん@恐縮です 2018/08/16(木) 07:41:04.18
チェンジ


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA