前田敦子「仕事も恋愛もどっちも楽しみたいと思って生きてきた」今の恋愛観・新婚生活も明かす

no title

1: 匿名 2018/09/21(金) 10:22:08

前田敦子「仕事も恋愛もどっちも楽しみたいと思って生きてきた」今の恋愛観・新婚生活も明かす<モデルプレスインタビュー> – モデルプレス

女優の前田敦子(まえだ・あつこ/27)がモデルプレスのインタビューに応じた。女優の小泉今日子が主演をつとめ、沢尻エリカ、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香とそうそうたる女優陣と共演する映画『食べる女』が21日、公開。(略)年齢、職業、価値観様々な8人の女たちの日常を通して、<食>と<性>の本来のあり方が描かれる本作は、餅月敦子(小泉今日子)が営む古書店“モチの家”や、茄子田珠美(山田優)が手伝う“BARロマ”での女たちの赤裸々な会話が見どころの1つ。

前田演じる白子多実子は、制作会社のアシスタントプロデューサー。ドド(沢尻エリカ)の飲み仲間でBARロマの常連。優しいけれどぬるい恋人との関係に不満があり、結婚を申し込まれているが悩んでいる…という役どころ。

no title

「等身大の女の子だなとは思いますけど、自分とキャラは全然違うなというのが第一印象ですね。煮え切らない関係というのは仕事をすごく頑張っている人にありがちな悩みだなと思うんです。私はどっちも楽しみたいと思って生きてきたタイプなので(笑)、そういう経験はないなと。“恋愛は置いといて…”っていうかっこいい生き方はしてきてないので、客観的にすごくかっこいい女の子だなと思います。(略)」

■前田敦子、普段の得意料理は?夫の好みは「作りがいがない(笑)」

自身でも普段から「簡単なものですけど、無理ない範囲でやっていこうと思っています」と自炊をしているといい、得意料理を聞くと、「でもあんまり(夫から)『これが食べたい』と言われなくて。言われたとしても鍋とか言われるので、鍋って作りがいがないな、と思うんですけど。向こうに合わせるとあんまり作りがいのないものを作ることが多いかも知れないですね(笑)」と自身の口から自然と新婚家庭のエピソードがこぼれる。

3: 匿名 2018/09/21(金) 10:22:58
そうなんだー

13: 匿名 2018/09/21(金) 10:25:06
なんか楽しそうでいいじゃん


続きを読む

Source: girlsvip-matome.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA